理念/ご挨拶|山口県(山口市、防府市)の障害者、介護保険、福祉施設のアス・ライフ

サイトマップ   サイトポリシー   会社概要
TOP ≫ 理念/ご挨拶

理 念



ご挨拶

 障害者(以下チャレンジド)自らが希望する支援体制づくりが重要であるとの想いで、平成15年10月26日に設立し、平成21年7月8日に社会福祉法人に移行いたしました。障害があっても、積極的に地域社会に出て行くことが、チャレンジドの自立のためには必要不可欠です。そのための支援をする団体をどうしても作りたいという願いが私を突き動かしました。
  バリアフリーやユニバーサルデザインという言葉そのものは最近よく使われています。しかし、チャレンジドが自らの思いを実現するにも移動手段・コミュニケーション・社会制度・人々の意識などのさまざまな面において沢山の問題が存在し、多くのチャレンジドは色々な場面でハンディーを感じながら暮らしているのが現状です。そのようなことで自己実現の夢をあきらめることがあってはなりません。
アス・ライフはチャレンジド自らが企画・運営をします。そして、チャレンジドとその家族および各専門分野の方々とネットワークを取りながら、生活支援、スポーツ、芸術、社会活動、就労、趣味、仲間とのコミュニケーションなどにおいて、一人一人の様々な形の自立をサポートする活動を続けていきたいと思っております。
名称アス・ライフの「アス」は英語の「US(私たちを)」と、「明日」という明るい未来の意味を込めています。つまり「私たちの明るい未来のための生活」を目指して命名いたしました。
ぜひ皆様の温かいご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
社会福祉法人アス・ライフ
理事長 藤田 英二

活動内容

・地域社会の中で、開放的で活動的な福祉サービスを運営します。
・生活ニーズにこまやかに応じるヘルパーサービスを提供します。
・チャレンジドスポーツの普及・競技力向上のための活動ならびに運営支援を行います。
・チャレンジドの自己表現を支援する活動を行います。
・チャレンジドの生活を支援する人材を育成するための活動を行います。
・ノーマライゼーションの実現をめざした啓蒙ならびに研究活動を行います。

目 的

チャレンジドや高齢者が、地域の中でふつうの生き生きとした暮らしをするための生活環境をつくることをめざします。地域や社会の形や仕組みだけでなく、人々の意識や心の垣根を取り払うことをめざします。スポーツや芸術などの活動を、チャレンジドがもつ隠された力・人々が気付いていない価値を見出すきっかけであるととらえ、チャレンジド一人一人が自分にあった活動に出会う場を提供し、そして取り組んでいくことを支援します。また、チャレンジドが多くの人々との出会いをもち、人としての成長に不可欠な経験・体験をする機会が当たり前に得られることをめざします。

TOP 事業所一覧 お知らせご挨拶リンク事業・決算・諸規定会社概要サイトマップサイトポリシーお問い合わせ

Copyright (c) 山口県(山口市・防府市)の障害者、介護、福祉施設のアス・ライフ site. All Rights Reserved